ギニアの治安・テロ・危険最新情報

Top > ギニア
ギニアの治安・テロ・危険最新情報  

Guinea
ギニア

総合危険度:0.4
(総合危険ポイント:580.4)

いくつかの項目に注意して
渡航・滞在してください。


ギニアの治安・テロ・危険最新情報

危険ポイント・危険度とは?












❗️危険要因(ギニア)


●一般犯罪
・ギニア国内の犯罪発生総件数は年々増加しています。

●河川帰属問題
・シエラレオネ、リベリアとは河川の帰属に係る国境問題があり、この問題が再燃する可能性があります。

●金鉱山開発問題
・ギニアとマリの国境付近の金鉱山の開発を巡るトラブルが深刻化しております。

ギニアの治安・テロ・危険最新情報

⚠️要注意エリア


⚠️1 コートジボワール、マリ、シエラレオネ、リベリアの国境地帯
【渡航するのは止めて下さい!】
・河川帰属に係る問題、金鉱山開発を巡るトラブルの深刻化等の諸問題があります。

●ギニア全土
【渡航するのはお控え下さい!】
・ギニア国内の犯罪発生総件数は年々増加しています。






西アフリカの国・地域

ナイジェリアの治安・テロ・危険・安全 セネガルの治安・テロ・危険・安全 シエラレオネの治安・テロ・危険・安全 ブルキナファソの治安・テロ・危険・安全 マリの治安・テロ・危険・安全
ガーナの治安・テロ・危険・安全 モーリタニアの治安・テロ・危険・安全 ベナンの治安・テロ・危険・安全 ガンビアの治安・テロ・危険・安全 コートジボワールの治安・テロ・危険・安全
ニジェールの治安・テロ・危険・安全 リベリアの治安・テロ・危険・安全 カーボベルデの治安・テロ・危険・安全 ギニアの治安・テロ・危険・安全 トーゴの治安・テロ・危険・安全
ギニアビサウの治安・テロ・危険・安全