ルーマニアの治安・テロ・危険最新情報

Top > ルーマニア
ルーマニアの治安・テロ・危険最新情報  

Romania
ルーマニア

総合危険度:0.9
(総合危険ポイント:1187.4)

いくつかの項目に注意して
渡航・滞在してください。


ルーマニアの治安・テロ・危険最新情報

危険ポイント・危険度とは?








❗️危険要因(ルーマニア)


●凶悪事件
・2012年8月、日本からヘンリ・コアンダ国際空港に到着した日本人女性が、同空港において親切心を装ったルーマニア人男性に声をかけられ 一緒にタクシーに乗車し、その後殺害されるという残虐な犯罪が発生しています。

●野犬被害
・ルーマニアには数多くの野犬が存在しており、野犬に噛まれて死亡する事件も発生しています。野犬に咬まれたら、狂犬病の可能性も考慮し直ちに医療機関で診察を受けるようにしてください。

ルーマニアの治安・テロ・危険最新情報

⚠️要注意エリア


⚠️1 ブカレストの一部エリア(両替店、ホテル、主要駅、空港のターミナル)
【要警戒!】
・スリや置き引きが頻発しています。

⚠️1 ブカレスト市第5地区にあるフェレンターリ(Ferentari)地区
【要警戒!】
・治安当局が市内で最も危険な地域と指摘する場所ですので、近付かないようにしましょう。






東ヨーロッパの国・地域

ルーマニアの治安・テロ・危険・安全 ロシアの治安・テロ・危険・安全 ウクライナの治安・テロ・危険・安全 カザフスタンの治安・テロ・危険・安全 ポーランドの治安・テロ・危険・安全
チェコの治安・テロ・危険・安全 ハンガリーの治安・テロ・危険・安全 アゼルバイジャンの治安・テロ・危険・安全 ブルガリアの治安・テロ・危険・安全 モルドバの治安・テロ・危険・安全
スロバキアの治安・テロ・危険・安全 ベラルーシの治安・テロ・危険・安全 ジョージアの治安・テロ・危険・安全 アルメニアの治安・テロ・危険・安全