タイの治安・テロ・危険最新情報

Top > タイ
タイの治安・テロ・危険最新情報  

Thailand
タイ

総合危険度:4.6
(総合危険ポイント:6010.7)

安全なエリアに避難する必要がある
極めて危険なエリアなので、
渡航・滞在するのは止めてください。


タイの治安・テロ・危険最新情報

危険ポイント・危険度とは?






❗️危険要因(タイ)


【緊急ニュース】
ロイター通信によると、タイ国家安全委員会トップの10月11日の発表により、複数のテロ組織がバンコク及びその周辺の観光地等をテロ標的にしていることが判明いたしました。現在タイでは、副首相指揮の下、テロへの厳戒体制を敷いております。特に首都バンコクは危険とされ、治安部隊が警戒を強めております。バンコクに渡航するのはお控え下さい。

(2015年8月に首都バンコクで発生したテロでは、20人が死亡、日本人1人を含む120人以上が負傷しました。直近でも2016年8月にタイ南部の各地でテロが発生し4人が死亡、37人が負傷しています。)


●テロ事件
・タイ深南部では毎日のようにテロが発生しており、巻き込まれる可能性があります。

●不安定な政治情勢
・2006年のクーデター以降、タクシン元首相支持勢力と、同元首相反対勢力との間の対立が続いています。

●感染症
・タイでは複数のジカウイルス感染者が国内で確認されており、ジカウイルスに感染する危険性があります。
タイの治安・テロ・危険最新情報

⚠️要注意エリア


⚠️1 ナラティワート県、ヤラー県、パッタニー県、ソンクラー県
【渡航するのは止めて下さい!】
・イスラム系武装集団によるテロや犯罪に巻き込まれる危険性があります。

⚠️2 シーサケート県のプレアビヒア寺院周辺地域
【渡航は極力お控え下さい!】
・タイ軍、カンボジア軍の両軍による紛争に巻き込まれる危険性や地雷の危険性があり渡航は控えてください。

⚠️3 サムイ島、タオ島、パンガン島
【要警戒!】
・フルムーンパーティーの時は性犯罪などの事件に巻き込まれる危険性があり警戒が必要です。

⚠️4 バンコク
【渡航は極力お控え下さい!】
・テロに巻き込まれる危険性があり警戒が必要です。

⚠️5 ミャンマーとの国境付近
【要警戒!】
・タイ軍、ミャンマー軍の両軍による紛争に巻き込まれる危険性があり警戒が必要です。





東南アジアの国・地域

カンボジアの治安・テロ・危険・安全 タイの治安・テロ・危険・安全 マレーシアの治安・テロ・危険・安全 フィリピンの治安・テロ・危険・安全 ベトナムの治安・テロ・危険・安全
シンガポールの治安・テロ・危険・安全 インドネシアの治安・テロ・危険・安全 ミャンマーの治安・テロ・危険・安全 ラオスの治安・テロ・危険・安全 ブルネイの治安・テロ・危険・安全