トップページ >  ブルキナファソ
ブルキナファソの治安・テロ・危険最新情報  

ブルキナファソ
Burkina Faso

危険度3:

危険度とは?

危険性が高いエリアがあるため、
渡航・滞在するにあたり十分な注意と安全対策が必要です。

ブルキナファソの治安・テロ・危険最新情報

❗️危険要因(ブルキナファソ)


●テロの脅威
・周辺国に存在する反政府勢力やテロ組織が、国境を自由に往来し、各国への移動、密輸の経由地としてブルキナファソを利用しているとみられています。

●一般犯罪
・ワガドゥグ、ボボデュラッソ等の大都市では、依然として窃盗、武装強盗等の事件が発生しています。

⚠️要注意エリア


⚠️1 マリ、ニジェール、ベナン国境周辺地域
【渡航するのは止めて下さい!】
・マリ北部に潜伏していると言われるイスラム過激派の活動拠点に地理的に近く、特に同地域に隣接するマリ及びニジェールでは、イスラム過激派による外国人の誘拐やテロが発生しています。









トラベルアドバイス







西アフリカの国・地域

ナイジェリアの治安・テロ・危険・安全 セネガルの治安・テロ・危険・安全 シエラレオネの治安・テロ・危険・安全 ブルキナファソの治安・テロ・危険・安全 マリの治安・テロ・危険・安全
ガーナの治安・テロ・危険・安全 モーリタニアの治安・テロ・危険・安全 ベナンの治安・テロ・危険・安全 ガンビアの治安・テロ・危険・安全 コートジボワールの治安・テロ・危険・安全
ニジェールの治安・テロ・危険・安全 リベリアの治安・テロ・危険・安全 カーボベルデの治安・テロ・危険・安全 ギニアの治安・テロ・危険・安全 トーゴの治安・テロ・危険・安全
ギニアビサウの治安・テロ・危険・安全