トップページ >  レバノン
レバノンの治安・テロ・危険最新情報  

レバノン
Lebanon

危険度4:

危険度とは?

危険性が非常に高いエリアがあるため、
渡航・滞在するのはお控えください。

レバノンの治安・テロ・危険最新情報

❗️危険要因(レバノン)


●テロの脅威
・イスラム過激派はベイルートを含む複数の場所でいわゆるソフトターゲットを狙ったテロを計画していたことを明らかにしました。

⚠️要注意エリア


⚠️1 北東部国境地帯
【渡航するのは止めて下さい!】
・同地域ではレバノン軍及びシリア軍とISIL、ヌスラ戦線等のイスラム過激派の間で戦闘が行われており、これらの過激派組織間でも戦闘が発生しています。

⚠️2 ダーヒヤ地区を除く首都ベイルート市、山岳レバノン県、バトルーン郡
【渡航するのはお控え下さい!】
・イスラム過激派によるテロや銃撃等の重大な事件はこれまで発生していませんが、都市周辺部などでは対立する犯罪集団間の争い並びに右集団と治安機関における銃撃戦等が時々発生しております。

●北レバノン県(バトルーン郡を除く)、アッカール県、ベカー県、バールベック・ヘルメル県(北東部シリアとの国境地帯、アルサールを除く)、ナバティエ県、南レバノン県、ベイルート南郊外(ダーヒヤ地区)、及び各地のパレスチナ難民キャンプ
【渡航するのは止めて下さい!】
・イスラム過激派とレバノン軍、治安機関の武力衝突が頻発しております。









トラベルアドバイス







西アジアの国・地域

イスラエルの治安・テロ・危険・安全 シリアの治安・テロ・危険・安全 イランの治安・テロ・危険・安全 カタールの治安・テロ・危険・安全 ヨルダンの治安・テロ・危険・安全
アフガニスタンの治安・テロ・危険・安全 イラクの治安・テロ・危険・安全 サウジアラビアの治安・テロ・危険・安全 イエメンの治安・テロ・危険・安全 レバノンの治安・テロ・危険・安全
オマーンの治安・テロ・危険・安全 アラブ首長国連邦の治安・テロ・危険・安全 クウェートの治安・テロ・危険・安全 バーレーンの治安・テロ・危険・安全