トップページ >  ヨルダン
ヨルダンの治安・テロ・危険最新情報  

ヨルダン
Jordan

危険度3:

危険度とは?

危険性が高いエリアがあるため、
渡航・滞在するにあたり十分な注意と安全対策が必要です。

ヨルダンの治安・テロ・危険最新情報

❗️危険要因(ヨルダン)


●テロ事件
・2016年12月18日、ヨルダン中部カラクの観光名所の城などで武装集団と警官隊による銃撃戦がおきました。
・ヨルダン国内には、相当数のISILやヌスラ戦線といった隣国イラクやシリアを拠点に活動するイスラム過激派組織の支持者が潜伏しているものとみられ、今後もテロ事件等が発生する可能性は排除できません。

⚠️要注意エリア


⚠️1 シリア国境地帯
【渡航は極力お控え下さい!】
・シリア国内では、政府軍、穏健反体制派、ISIL等イスラム過激派組織による武力衝突が継続しており、ヨルダン国内に多数のシリア難民が流入しています。ヨルダンとの国境付近でも戦闘が発生しており、砲弾等がヨルダン側に着弾しヨルダン人が死傷する事案も発生しています。

⚠️2 イラク国境地帯
【渡航は極力お控え下さい!】
・イラク国内では、ISIL等イスラム過激派組織とイラク軍・治安当局との間で激しい戦闘が続いています。

●観光名所
【渡航は極力お控え下さい!】
・2016年12月18日、ヨルダン中部カラクの観光名所の城などで武装集団と警官隊による銃撃戦がおきました。カナダ人女性観光客1名とヨルダン人の市民2名、警察官7名の計10人が死亡しました。









トラベルアドバイス







西アジアの国・地域

イスラエルの治安・テロ・危険・安全 シリアの治安・テロ・危険・安全 イランの治安・テロ・危険・安全 カタールの治安・テロ・危険・安全 ヨルダンの治安・テロ・危険・安全
アフガニスタンの治安・テロ・危険・安全 イラクの治安・テロ・危険・安全 サウジアラビアの治安・テロ・危険・安全 イエメンの治安・テロ・危険・安全 レバノンの治安・テロ・危険・安全
オマーンの治安・テロ・危険・安全 アラブ首長国連邦の治安・テロ・危険・安全 クウェートの治安・テロ・危険・安全 バーレーンの治安・テロ・危険・安全