トップページ >  パプアニューギニア
パプアニューギニアの治安・テロ・危険最新情報  

パプアニューギニア
Papua New Guinea

危険度2:

危険度とは?

事前に危険情報を確認し、
注意して渡航・滞在してください。

パプアニューギニアの治安・テロ・危険最新情報

❗️危険要因(パプアニューギニア)


●犯罪事件
・依然として失業者や生活困窮者が多く、これら困窮者や失業した若者グループによる金品強奪を目的とした犯罪が頻発しており、治安の悪化に歯止めがかからない状況となっています。

⚠️要注意エリア


⚠️1 ブーゲンビル島アラワ市以南
【渡航するのはお控えください!】
・立入禁止区域に設定され、自治州政府の実効支配が及んでいません。

●パプアニューギニア全土
【要警戒!】
・犯罪者の検挙率は極めて低く、犯罪の抑止を期待できない状況です。
・頻繁に脱獄事件が発生しており、脱獄犯が再び犯行を繰り返しています。









トラベルアドバイス







オセアニアの国・地域

パプアニューギニアの治安・テロ・危険・安全 オーストラリアの治安・テロ・危険・安全 フィジーの治安・テロ・危険・安全 ニュージーランドの治安・テロ・危険・安全 パラオの治安・テロ・危険・安全
バヌアツの治安・テロ・危険・安全 ソロモン諸島の治安・テロ・危険・安全 サモアの治安・テロ・危険・安全 トンガの治安・テロ・危険・安全 クック諸島の治安・テロ・危険・安全
ニウエの治安・テロ・危険・安全 ミクロネシア連邦の治安・テロ・危険・安全 キリバスの治安・テロ・危険・安全 マーシャル諸島の治安・テロ・危険・安全 ツバルの治安・テロ・危険・安全
ナウルの治安・テロ・危険・安全