トップページ >  コンゴ共和国
コンゴ共和国の治安・テロ・危険最新情報  

コンゴ共和国
Republic of Congo

危険度3:

危険度とは?

危険性が高いエリアがあるため、
渡航・滞在するにあたり十分な注意と安全対策が必要です

コンゴ共和国の治安・テロ・危険最新情報

❗️危険要因(コンゴ共和国)


●武装集団の活動
・プール地方南部、ブエンザ地方東部では武装集団と治安当局との間で死傷者を伴う銃撃戦が発生しました。

●中央アフリカの治安情勢
・中央アフリカ全土で、極めて劣悪な状況であることから、今後、反政府勢力、犯罪集団等がコンゴ共和国に侵入し、国境周辺の治安を悪化させるおそれがあります。

⚠️要注意エリア


⚠️1 中央アフリカ国境地帯
【渡航するのは止めて下さい!】
・中央アフリカの政情不安や劣悪な治安状況を受け、1.8万人以上の難民がコンゴ共和国に流入しているほか、反政府勢力や犯罪集団等が侵入し、国境周辺の治安が悪化するおそれがあります。

⚠️2 プール地方南部、ブエンザ地方東部
【渡航するのは止めて下さい!】
・武装集団と治安当局による衝突が繰り返し発生し、治安情勢が悪化しています。

●コンゴ共和国全土
【要警戒!】
・一般犯罪が発生しやすい状況です。









トラベルアドバイス







中部アフリカの国・地域

ルワンダの治安・テロ・危険・安全 赤道ギニアの治安・テロ・危険・安全 カメルーンの治安・テロ・危険・安全 コンゴ共和国の治安・テロ・危険・安全 コンゴ民主共和国の治安・テロ・危険・安全
ブルンジの治安・テロ・危険・安全 ガボンの治安・テロ・危険・安全 サントメ・プリンシペの治安・テロ・危険・安全 チャドの治安・テロ・危険・安全 中央アフリカ共和国の治安・テロ・危険・安全