カメルーンの治安・テロ・危険最新情報

Top > カメルーン
カメルーンの治安・テロ・危険最新情報  

Cameroon
カメルーン

総合危険度:0.5
(総合危険ポイント:693.5)

いくつかの項目に注意して
渡航・滞在してください。


カメルーンの治安・テロ・危険最新情報

危険ポイント・危険度とは?












❗️危険要因(カメルーン)


●テロ事件
・カメルーンの極北州ではイスラム系過激派組織による自爆テロが断続的に発生しています。

●一般犯罪
・カメルーン全土で殺人、強盗、窃盗等の一般犯罪が日常的に発生しています。

カメルーンの治安・テロ・危険最新情報

⚠️要注意エリア


⚠️1 極北州
【渡航するのは止めて下さい!】
・ナイジェリア北東部を拠点とするイスラム過激派組織がカメルーンに侵入し、外国人の拉致、自爆テロ、カメルーン軍への襲撃、大規模な戦闘を繰り返し、数多くの死傷者が出ています。

⚠️2 中央アフリカ国境地帯、ナイジェリア国境地帯、チャド国境地帯
【渡航するのは止めて下さい!】
・中央アフリカ国境地帯においては、現下の中央アフリカ情勢により、多くの中央アフリカ難民がカメルーン国内に逃げ込んでいるほか、侵入してくる旧反政府武装勢力セレカ元分子とカメルーン軍との間で戦闘が発生し死傷者が出ています。

●カメルーン全土
【要警戒!】
・一般犯罪が発生しやすい状況です。






中部アフリカの国・地域

ルワンダの治安・テロ・危険・安全 赤道ギニアの治安・テロ・危険・安全 カメルーンの治安・テロ・危険・安全 コンゴ共和国の治安・テロ・危険・安全 コンゴ民主共和国の治安・テロ・危険・安全
ブルンジの治安・テロ・危険・安全 ガボンの治安・テロ・危険・安全 サントメ・プリンシペの治安・テロ・危険・安全 チャドの治安・テロ・危険・安全 中央アフリカ共和国の治安・テロ・危険・安全