トップページ >  ベネズエラ
ベネズエラの治安・テロ・危険最新情報  

ベネズエラ
Venezuela

危険度3:

危険度とは?

危険性が高いエリアがあるため、
渡航・滞在するにあたり十分な注意と安全対策が必要です。

ベネズエラの治安・テロ・危険最新情報

❗️危険要因(ベネズエラ)


●犯罪事件
・ベネズエラは、南米で最も治安の悪い国の一つです。年に数回、日本人がけん銃使用の強盗被害に遭っています。
・原油価格の低迷や経済状態の急激な悪化の影響もあって、治安の更なる悪化が懸念されております。

⚠️要注意エリア


⚠️1 コロンビアとの国境地帯
【渡航はお控えください!】
・不特定多数の一般凶悪犯罪者グループ等のアジトや活動が確認されており、身代金目的の誘拐事件、麻薬関連犯罪が発生しています。

⚠️2 アラグア州、グアリコ州、アンソアテギ州、ミランダ州、スリア州、カラボボ州、タチラ州、カラカス首都圏
【渡航はお控えください!】
・食糧不足による略奪事件、未遂事件が多発しています。
・暴動事件が多発しています。
・凶悪犯罪が多発しています。

●ベネズエラ全土
【要警戒!】
・一般犯罪のみならず、殺人、強盗、誘拐等の凶悪犯罪の発生数も高い水準にあります。









トラベルアドバイス







南アメリカの国・地域

ブラジルの治安・テロ・危険・安全 コロンビアの治安・テロ・危険・安全 ボリビアの治安・テロ・危険・安全 ベネズエラの治安・テロ・危険・安全 ペルーの治安・テロ・危険・安全
アルゼンチンの治安・テロ・危険・安全 ウルグアイの治安・テロ・危険・安全 エクアドルの治安・テロ・危険・安全 チリの治安・テロ・危険・安全 パラグアイの治安・テロ・危険・安全
ガイアナの治安・テロ・危険・安全 スリナムの治安・テロ・危険・安全