ブラジルの治安・テロ・危険最新情報

Top > ブラジル
ブラジルの治安・テロ・危険最新情報  

Brazil
ブラジル

総合危険度:3.0
(総合危険ポイント:3954.8)

危険性が高いエリアがあるため、
渡航・滞在するにあたり
十分な注意と安全対策が必要です。


ブラジルの治安・テロ・危険最新情報

危険ポイント・危険度とは?



ブラジル最新ニュース


2019年6月18日
6月15日,バイア州サルバドール市バホキーニャ地区インデペデンシア街の路上で強盗事件が発生しました。
2019年6月18日
6月13日、サンパウロ市イタイン・ビビ区Av.Horacio Lafer, 720にて以下の通り、邦人が被害者となる窃盗事件が発生しましたのでお知らせします。
2019年6月15日
6月13日、ブラジリア市内スドエスチ地区の銀行に対する外部からの発砲事件が発生しました。
2019年6月12日
6月9日、夜中のセントロ地区内公園にて男性1名が死亡する強盗殺人事件発生
2019年6月11日
アマゾン河流域にて貨物船が海賊に積荷を略奪される事件が発生
2019年5月31日
5月28日、リオ市北部チジュッカ地区の地下鉄『ウルグアイ駅(Estacao Uruguai)』において、地下鉄利用客を狙ったけん銃強盗事件が発生
2019年5月30日
5月28日、在留邦人や旅行者も多く利用する多目的施設「エスタサオン・ダス・ドッカス」内のレストランにて,強盗事件が発生しました
2019年5月29日
マナウス市郊外にある4つの刑務所内にて40名が死亡する事件が発生
2019年5月28日
5月26日、マナウス市郊外に所在するアニージオ・ジョビン刑務所内にて15名が死亡する事件が発生
2019年5月25日
5月23日、コンスタンチーノネリイ通りにある高級コンドミニアム内にて、治安当局と犯罪容疑者による銃撃戦が発生





❗️危険要因(ブラジル)


●凶悪犯罪
・所得格差による貧困、麻薬の売買等に起因する殺人、強盗等の凶悪犯罪が多発しています。

ブラジルの治安・テロ・危険最新情報

⚠️要注意エリア


⚠️1 ブラジリア連邦区、サンパウロ州大サンパウロ圏及びカンピーナス市、リオデジャネイロ州大リオ圏、アマゾナス州大マナウス圏、パラー州大ベレン圏、ペルナンブコ州大レシフェ圏、バイア州大サルバドール圏、エスピリトサント州大ビトリア圏、パラナ州大クリチバ圏及びリオグランデドスル州ポルトアレグレ市
【要警戒!】
・所得格差による貧困、麻薬の売買等に起因する殺人、強盗等の凶悪犯罪が多発し、またファベーラ(スラム街)の犯罪組織間の抗争事件等も多発しています。






南アメリカの国・地域

ブラジルの治安・テロ・危険・安全 コロンビアの治安・テロ・危険・安全 ボリビアの治安・テロ・危険・安全 ベネズエラの治安・テロ・危険・安全 ペルーの治安・テロ・危険・安全
アルゼンチンの治安・テロ・危険・安全 ウルグアイの治安・テロ・危険・安全 エクアドルの治安・テロ・危険・安全 チリの治安・テロ・危険・安全 パラグアイの治安・テロ・危険・安全
ガイアナの治安・テロ・危険・安全 スリナムの治安・テロ・危険・安全