ペルーの治安・テロ・危険最新情報

Top > ペルー
ペルーの治安・テロ・危険最新情報  

Peru
ペルー

総合危険度:2.0
(総合危険ポイント:2574.5)

事前に危険情報を確認し、
注意して渡航・滞在してください。


ペルーの治安・テロ・危険最新情報

危険ポイント・危険度とは?












❗️危険要因(ペルー)


●一般犯罪
・観光地を訪れる外国人をターゲットとしたスリ、ひったくり、置き引き、自動車の窓割り強盗、路上強盗等財産目的の犯罪被害が発生しています。

●テロの脅威
・麻薬栽培地域があり、テロリスト及び犯罪組織が活動しています。

ペルーの治安・テロ・危険最新情報

⚠️要注意エリア


⚠️1 ロレト州、フニン州、ワンカベリカ州、クスコ州、アヤクチョ州
【渡航するのは止めて下さい!】
・麻薬栽培地域があり、テロリスト及び犯罪組織が活動しています。

⚠️2 コロンビアとの国境地帯
【渡航するのはお控え下さい!】
・犯罪組織による麻薬密輸ルートになっているとみられており、襲撃、誘拐事件といった不測の事態に巻き込まれる可能性が十分にあります。

⚠️3 エクアドルとの国境地帯
【渡航するのはお控え下さい!】
・地雷や不発弾が埋まっている場所があります。

⚠️4 リマ州リマ市及びカヤオ憲法特別市
【要警戒!】
・貧困地域を中心に一般犯罪が多発しています。






南アメリカの国・地域

ブラジルの治安・テロ・危険・安全 コロンビアの治安・テロ・危険・安全 ボリビアの治安・テロ・危険・安全 ベネズエラの治安・テロ・危険・安全 ペルーの治安・テロ・危険・安全
アルゼンチンの治安・テロ・危険・安全 ウルグアイの治安・テロ・危険・安全 エクアドルの治安・テロ・危険・安全 チリの治安・テロ・危険・安全 パラグアイの治安・テロ・危険・安全
ガイアナの治安・テロ・危険・安全 スリナムの治安・テロ・危険・安全