ギリシャの治安・テロ・危険最新情報

Top > ギリシャ
ギリシャの治安・テロ・危険最新情報  

Greece
ギリシャ

総合危険度:0.5
(総合危険ポイント:661.2)

いくつかの項目に注意して
渡航・滞在してください。


ギリシャの治安・テロ・危険最新情報

危険ポイント・危険度とは?








❗️危険要因(ギリシャ)


【緊急テロニュース】
イギリス外務省によると、2016年10月12日にギリシャの首都アテネの中心部Exarxeiaエリアで爆発テロが発生いたしました。爆発の25分前には警告が出され、周辺住民の避難が完了していたため、幸いにも負傷者は発生いたしませんでした。しかし、ギリシャでは難民の急増もあり、依然としてテロの脅威が高く警戒が必要です。


●難民の急増に伴う治安の悪化
・レスボス島、サモス島、コス島にはヨーロッパに職を求めてやってきた難民が近年急増しています。
・不法滞在外国人の中には、職が得られないなどの事情により比較的安易に犯罪行為に関与するものも多く見られるため警戒が必要です。

●テロの危険性
・ギリシャには難民が近年大量に押し寄せており、その中にはIS(イスラム国)をはじめとするテロ組織の関係者が多くいることが各国の治安機関により確認されております。
・ギリシャには無政府主義者や、極左勢力によるテロ事件が散発的に発生しています。
・ギリシャは中央アジア、中東、アフリカ等から流入する移民・難民にとって欧州への玄関口となっております。

ギリシャの治安・テロ・危険最新情報

⚠️要注意エリア


⚠️1 シンタグマ広場周辺(アテネ中心部)
【要警戒!】
・政治や経済問題に対するデモが頻発しています。デモは暴動に発展する恐れがありますので、近づかないようにしましょう。
・死傷者は出ていませんが、小規模なテロ事件が発生しています。

⚠️1 アテネの一部地域(オモニア駅、コロコトロニ広場、オモニア地区、メタクソロギオ地区、エクサルヒア地区及びキプセリ地区等)
【要警戒!】
・観光客を狙ったスリなどの犯罪が頻発しています。
・路地裏で窃盗、強盗及び暴行事件が頻発しています。

⚠️2 レスボス島、サモス島、コス島
【要警戒!】
・難民の急増に伴う治安の悪化
・ヨーロッパに職を求めてやってきた難民が近年急増しています。

⚠️3 テッサロニキ周辺
【要警戒!】
・観光客を狙ったスリなどの犯罪が頻発しています。






南ヨーロッパの国・地域

トルコの治安・テロ・危険・安全 クロアチアの治安・テロ・危険・安全 イタリアの治安・テロ・危険・安全 スペインの治安・テロ・危険・安全 セルビアの治安・テロ・危険・安全
ギリシャの治安・テロ・危険・安全 ポルトガルの治安・テロ・危険・安全 スロベニアの治安・テロ・危険・安全 ボスニア・ヘルツェゴビナの治安・テロ・危険・安全 アルバニアの治安・テロ・危険・安全
キプロスの治安・テロ・危険・安全 マルタの治安・テロ・危険・安全 マケドニアの治安・テロ・危険・安全 モンテネグロの治安・テロ・危険・安全 バチカンの治安・テロ・危険・安全
アンドラの治安・テロ・危険・安全 サンマリノの治安・テロ・危険・安全