エルサルバドルの治安・テロ・危険最新情報

Top > エルサルバドル
エルサルバドルの治安・テロ・危険最新情報  

El Salvador
エルサルバドル

総合危険度:2.6
(総合危険ポイント:3353.3)

危険性が高いエリアがあるため、
渡航・滞在するにあたり
十分な注意と安全対策が必要です。


エルサルバドルの治安・テロ・危険最新情報

危険ポイント・危険度とは?












❗️危険要因(エルサルバドル)


●犯罪事件
・けん銃、刃物等の銃器を使用した殺人、強盗、車両強盗などの凶悪事件が、首都サンサルバドル市を中心に国内各地で多発しています。

●青少年凶悪犯罪集団
・「マラス」(青少年凶悪犯罪集団)による凶悪犯罪が各地で発生しています。
・全国各地にマラスの縄張りがあり、市街地でもマラス内の派閥の抗争による銃撃戦が発生しています。

エルサルバドルの治安・テロ・危険最新情報

⚠️要注意エリア


⚠️1 メヒカノス市、アポパ市、シウダ・デルガード市、パンチマルコ市、アギラレス市、コロン市、ケサルテペケ市、サン・マティアス市、スチトト市、サン・ビセンテ市、サカテコルカ市、及びサンサルバドル市セントロ地区
【渡航はお控えください!】
・エルサルバドル当局がテロ組織と認定した反政権、反体制イデオロギーを掲げる「マラス」(青少年凶悪犯罪集団)の強い影響下にあり、同グループの活動が活発化しています。

●エルサルバドル全土
【要警戒!】
・全国各地にマラスの縄張りがあり、市街地でもマラス内の派閥の抗争による銃撃戦が発生しています。
・一般犯罪や凶悪犯罪がいたるところで発生しています。






中央アメリカの国・地域

ホンジュラスの治安・テロ・危険・安全 コスタリカの治安・テロ・危険・安全 グアテマラの治安・テロ・危険・安全 エルサルバドルの治安・テロ・危険・安全 パナマの治安・テロ・危険・安全
ニカラグアの治安・テロ・危険・安全 ベリーズの治安・テロ・危険・安全