PRECAUTIONS

注意事項

家庭教師は「会ったことのない相手に対してレッスンを提供」し、「他人の家を訪問」「他人を家に呼ぶ」(対面レッスンの場合)ことで始めて成り立つため、様々なトラブルのリスクがあります。
生徒本人、またその保護者、加えて講師ともにリスクの高さ・防止法について十分にお考えいただき、改めてご注意頂くことをお願いしたいと思います。

※リスクやトラブルは、個人契約・家庭教師派遣会社に関わらず発生する可能性はありますが、個人契約の方がより注意が必要です。 個人契約に不安がある・リスクをより軽減したいという方は家庭教師派遣会社の利用をご検討ください。



生徒側のリスク防止策!

  • レッスンの打診段階では個人情報を共有しない。

  • 1人の講師に絞らず、複数講師の体験授業を受け、比較検討する。

  • 生徒が女性の場合は女性講師を選ぶ。

  • 身分証・学歴の証明書(学生証)を必ず確認する。
    (運営側でも在籍確認はしていますが、個人契約の締結前に改めてご確認いただくようお願いします。)

  • 体験レッスン前に電話でも会話する。

  • 体験レッスンまでは、メッセージのやりとりに関しては、極力当サイトのメッセージ機能を利用する。

  • 授業料の前払いをしない。(対面レッスンの場合)

  • 講師が来る日には必ず保護者が在宅し、定期的に状況を確認する。(対面レッスンの場合)

  • トラブル回避のため契約書を作成する。


様々なリスクが考えられますので、上記以外にも注意が必要です。特に女性生徒の方は、十分にご注意ください。




講師側のリスク防止策!

  • すぐに個人情報を共有しない。

  • 生徒から一方的に送られてきた試験問題には回答しない。(カンニングに加担する可能性がございます。)

  • 初回の体験レッスンは、安全面の問題から第三者の目があるカフェ等で行う。(対面レッスンの場合)

  • 女性講師の場合は、生徒が高校生以上の男子・成年男性の案件はお断りする。

  • 体験レッスン前に電話でも会話する。

  • 体験レッスンまでは、メッセージのやりとりに関しては、極力当サイトのメッセージ機能を利用する。

  • 女性講師の場合は、訪問前に女性の保護者と電話で会話する。(対面レッスンの場合)

  • 女性講師の場合は、女性の保護者がいない家には訪問しない。(対面レッスンの場合)

  • 契約書を作成する。


様々なリスクが考えられますので、上記以外にも注意が必要です。特に女性講師の方は、十分にご注意ください。